無料ウイルス対策ソフトはサポートが不十分な場合が多くて有料のものにした方が良い場合があります。

無料ウイルス対策ソフトは、今日のパソコン操作には必要不可欠なものとなりました。

代表的なものと言えばアバスト・カスペルスキー・Norton・ウイルスバスター・マカフィーなどがありますが、これらが無料なのは広告が常に出るためなのと、無料で使ってもらってもしよかったらウチの有料版はいかがですかといった狙いがあるためなわけなのです。

さて無料版と有料版の違いというのは一体どのようなものなのでしょうか。

無料だから妖しいのではないかと疑問に思われる方もおりますが、実際にウィルス対策としての基本的な機能はしっかりと備えています。

どんな業界でも信頼関係は大事なのでその点は安心できます。

それでは有料版は一体どんなメリットがあるかというと、よりパソコンを深く使っていくと様々な対応しきれないウィルスや悪意のあるメールなどに対応できるという、カスタマイズ性があるということです。

勿論そんなに使わないよという方には無料版でも十分なのですが、ここでとても重要な欠点があり、それはサポートをメーカーから十分に受けられない場合があるということです。

もしパソコン初心者ならばトラブルの場合にしっかりとしたサポートを受けたいと思いますでしょうから、その点有料版はしっかりとカバーできる点が大きな特徴なのです。

無料版から乗り換えて有料版にする場合にお勧めしたいのは、定番になってしまいますが、ノートンマカフィーウィルスバスター最強のESETなどが比較的お勧めできる商品です。

No1ウイルス対策ソフト、セキュリティソフト

ウイルス検知の方法が他ソフトと異なるので、未知のPCウイルスも防いでくれる 「 ESET
デジカメ、プリンターで有名な【キャノン(Canon)】が販売元になっているウイルス対策ソフト。

判らないことは、メールでも電話でもサポートがあるので、安心して利用できます。

コメントは受け付けていません。