ウイルスバスター クラウドの使い心地は上々です

我が家のパソコンはFUJITSUのノート型、LIFEBOOK AH77/Kです。
それまで使用していたパソコンが古くなったため、2013年の年末に大手家電量販店で購入し、購入時の価格は16万円程度でした。
現在使用しているOSはWindows10で、主にインターネットサーフィンやメール、文書作成等に使用しています。
このパソコンにインストールしているウイルス対策ソフトはトレンドマイクロ社の「ウイルスバスター クラウド」です。
こちらのソフトはパソコンと同じ家電量販店で購入し、当時の価格は6000円程度だったと記憶しています。
古いパソコンでもウイルスバスターを使用していたので、その時から更新して使い続けているのですが、
普段インターネットなどでパソコンを使っている分にはバックグラウンドでしか起動していないので、
使っていてウイルス対策の効果があるのかないのか正直なところよく分かりません。
しかし、ごく稀にインターネットでリンクをクリックしようとすると「危険なサイトの可能性があります」と警告が出てきたり、
定期的にリアルタイムスキャンが行われて、数個のスパイウェアが検出されたりしているので、一応ソフトとして機能しているようです。
古いパソコンを使っていた時はウイルスバスターがスタートアップで起動するまでにかなりの時間がかかり、
起動後も動作がもっさりと重たい印象でしたが、新しいパソコンでは動作にも支障をきたしていないようで快適に使う事ができています。
ソフトというよりはパソコンのスペックによる所が大きいので一概には言えませんが、それほど重いとは感じていません。
更新時、一年なら5000円、二年なら9000円程度かかってくる料金については他にもっと安いソフトもあるので高いとは思いますが、ウイルス対策は怠れないので仕方なく使っています。
現在は様々なウイルス対策ソフトが販売されているので、料金によってどの程度機能に差があるのか知りたいところです。

No1ウイルス対策ソフト、セキュリティソフト

ウイルス検知の方法が他ソフトと異なるので、未知のPCウイルスも防いでくれる 「 ESET
デジカメ、プリンターで有名な【キャノン(Canon)】が販売元になっているウイルス対策ソフト。

判らないことは、メールでも電話でもサポートがあるので、安心して利用できます。

コメントは受け付けていません。