動作が軽くとてもリーズナブルなSmart Security

現在、NECのMate タイプME(PC-MK32MEZCB)を使っています。2010年頃、メーカーの直販サイトで購入しました。価格は15万円程度だったと思います。プリインストールされていたOSはWindows7でしたが、Windows8にアップグレードし、さらに、その後無料アップグレード期間中にWindows10にアップグレードしました。現在は主にウェブサイトの閲覧や動画サイトの視聴、メールの送受信、原稿作成の入力など軽作業を行う際に使用しています。少し年季の入ったPCでメモリも4GBなので、現在の最新のPCに比べるとやや動作が遅く感じられることがありますが、実用に問題はありません。
ウイルス対策ソフトはESETのSmart Security V9.0を使用しています。今後Internet Security V10.0へ移行する予定です。販売元のキヤノンITソリューションズの正規代理店chatworkのサイトからダウンロードで購入しました。ESETファミリーセキュリティというパッケージなので価格は3年間5台分のライセンスで1万円程度です。極まれに危険なサイトに移行した場合に警告とウイルスの駆除が行われるほか、DVD-RやUSBメモリを挿入した際もデバイス内のウイルスチェックが行われます。動作が軽いことが売りのソフトなので、PCの作業中に動作が重いと感じることはほとんどありません。ただし、PCを起動した際のセキュリティデータベースのアップデートにはそれなりの時間とPCへの負荷が感じられます。以前はウイルス対策ソフトといえば年間6000円程度かかっていましたから、現在の3年間5台で1万円というのはとても安く感じます。
ただ安いのはいいのですが、セキュリティのレベルが落ちていないか心配です。ウイルス対策ソフトは素人には実際何が行われているのかわからないので、具体的に何が行われているのかや、どのソフトが一番安全なのかなど、客観的な評価が知りたいです。

No1ウイルス対策ソフト、セキュリティソフト

ウイルス検知の方法が他ソフトと異なるので、未知のPCウイルスも防いでくれる 「 ESET
デジカメ、プリンターで有名な【キャノン(Canon)】が販売元になっているウイルス対策ソフト。

判らないことは、メールでも電話でもサポートがあるので、安心して利用できます。

コメントは受け付けていません。