マカフィー(mcafee)、PCからスマホまでトータルにサポートするアンチウイルスソフトウェア

公開日:2015/04/04 11:17:43

マカフィー(mcafee)とは、アメリカに本社を置くマカフィー社の開発による総合アンチウイルスソフトウェアです。

マカフィーの期間限定無料版は、パソコンを購入した場合に事前にインストール(バンドル)されていたり、プロバイダーの加入時にセットでついていたり、PDFファイルを読む場合に利用するアクロバットリーダーを更新する際に合わせてインストールされる場合が多く、馴染みのあるウイルス対策ソフトではないでしょうか?

有料版を購入するかしないかは別として、マカフィーのロゴを目にすることが多いです。

マカフィー社が一躍世界的に有名になった背景には、「トロイの木馬」の検地及び駆除に世界ではじめて成功したことがあります。

マカフィーには、どんなソフトがある?

PC用製品として「マカフィー リブセーフ」が用意されており、モバイル端末なども利用するユーザーには「マカフィー オール アクセス」があります。

ビジネス用も充実しており、SOHOのような小規模な会社では「マカフィー スモール ビジネス セキュリティ」が有効です。

マカフィーは国内において知名度が高く、その理由として挙げられるのは国内で出荷されているパソコンの多くに、マカフィーの30日間無料版が搭載されているためです。

価格に関していうと、期間一年台数三台まで利用可能な「インターネットセキュリティ」の通常価格は5940円(税込)、キャンペーン実施中の場合はさらに割安になることもあります。

ユーザー一人、期間は一年間、パソコンに加えてタブレットやスマートフォンまでサポートする「オールアクセス」の場合の価格は、9252円(税込)、また三台まで使える家族用の「トータルプロテクション」の価格は、7180円(税込)となっています。

対応しているオペレーションシステムはWindows、Mac、Linuxなど、またiphone及びアンドロイド用製品も販売されています。

マカフィーは、重い?軽い?

コメントは受け付けていません。