イギリス製のセキュリティソフト「Sophos」

公開日:2015/04/04 13:30:03

Sophosとは、イギリスとボストンに本社を置いている会社が開発したウイルス対策・インターネットセキュリティ対策ソフトです。

個人向けに開発しているのではなく、企業向けに開発されているソフトが多く、Endpoint Security and Data Protectionを中心に、Enduser Protection BundleのようにWindows、Mac、Linux、UNIXなど様々なOSやCPUに対応し、利用出来るようなソフトを開発しています。

Sophosを導入する場合、まずは30日間の無償評価版を利用することができます。

この無料版を利用してどれくらいの機能を持っているかを知ることが可能で、導入する際の問題点も解消されます。

金額は安いソフトで1年間3500円程度となりますが、高いソフトを導入すると3万円以上必要となります。ただ2年契約以上となれば、大幅に安くするシステムが導入されています。

一部の製品だけですが、iPhoneやアンドロイドも対象となっているので、基本的にはどの媒体でも利用することは可能です。

このソフトは海外製ということもあり、若干ですがメモリの消費が激しく設定されています。メモリを結構利用することとなりますので、スペックの悪いパソコンだと動作しづらい点には注意してください。

またあらゆる部分でガードをしてくれるのはいいですが、その分不要な物まで排除する可能性が高くなっています。

メールを利用する際には特に注意が必要で、添付ファイルを削除されないように設定を変更することも必要となります。

コメントは受け付けていません。